企業理念

安全・安心・信頼 あたたかなハートで「食」をクリエイトするケイエス冷凍食品

「美味しさ」
にこだわる

「楽しい食事の時間」を支えているのは美味しさです。
当社は味を一つの文化だと考え、グローバル化やトレンドなどによる新しい味を積極的に取り入れる一方で、簡便調理でも伝統的な味をまもることを常に心掛けています。
一見、新しさと伝統という二律背反する取り組みのようですが、それが当社の美味しさへのこだわりであり、専門の研究員がそれを可能にしています。

「ジャスト・ニーズ」
に徹する

製品はあくまでもニーズにマッチしたもの—これが当社の基本姿勢です。
新製品といえども話題性だけの奇をてらったものは、メーカーの自己満足に過ぎません。当社は常に顧客からの声には敏感でありたいと、一旦製品化し市場に流通した製品であっても、吟味を怠ることなく改良をいとわない研究と生産を心掛けています。その鍵となるのが最前線にいる営業マンです。彼らの報告にもとづいた商品企画システムが、ニーズに対してジャストに応える製品づくりを支えています。

「安全・安心」
を追求する

安心できる「食」は安全な食材から—いま当社が最も重要視している点です。
食材のチェックを入念におこない、衛生管理が行き届いた環境で生産しています。
主力製品のミートボール類は泉佐野工場で生産し、外部委託している主な工場へは、当社から社員を派遣して衛生・品質面の管理確認を徹底しています。
原材料から最終製品までトレーサビリティ(traceability)に基づく安全管理体制で生産をおこなっています。